デザインを学ぶ。

design2016.exblog.jp

2016年10月から広告デザイン科に通い始めました。

ブログトップ
まずは、マンホールデザインについて・・・

ひとつめは掛川市で見つけた掛川城のデザインのマンホール。

f0379292_19520726.jpg



ふたつめは静岡市清水区で見つけたサッカーをしている人のデザインのマンホール。

f0379292_19550107.jpg

f0379292_19550995.jpg




**************************

続いて、風景を創っている店舗。

掛川駅から掛川城までの商店街にあるお店が、
黒い瓦に白壁で城下町の雰囲気を出していました。


f0379292_20005978.jpg
f0379292_19581610.jpg
f0379292_19584355.jpg
f0379292_20025238.jpg
f0379292_20044768.jpg
f0379292_20055413.jpg
f0379292_20020314.jpg







[PR]
# by design20161004 | 2017-02-15 19:59 | 広告デザイン科のこと。

書体散歩/筆ロゴの看板

①掛川食堂

崩れた書体が親しみやすい印象で
誰でも気軽に入りやすい食堂のイメージに合っていると思いました。

f0379292_16530469.jpg




②松白堂

太く安定した美しい書体で、提灯や節句人形といった伝統的なものを
製造・販売されている会社のイメージに合っていると思いました。

f0379292_16531162.jpg




③掛川花鳥園

美しく流れるような書体で、花や鳥の自然で美しいものを表していると思います・・・

f0379292_16531919.jpg

が、しかし・・・
現在、入口の看板やホームページ、リーフレットなど下の画像のロゴに変更されていました。

f0379292_16533386.jpg

私が昔行ったときはCMなど含め上の画像のロゴだった覚えがあるので・・・
変更したのでしょうか???
下の画像のロゴの方がポップでかわいらしく、子供や若者が行きやすい印象ではあります。




以上です。






[PR]
# by design20161004 | 2016-12-18 17:38 | 広告デザイン科のこと。

掛川市章。

市章を見かけたとき、
『これは何を図案化したのかな?』と考えるのが好きです。


現在住んでいる掛川市の市章は、
平成17年の1市2町合併に伴い誕生したものです。
掛川(Kakegawa)の頭文字「K」をモチーフにして、
掛川市の将来像「海と山と街道がつながり、夢・未来を創るまち」を
市の花である桔梗の花の形でイメージしたものだそうです。

f0379292_20080268.jpg



古いマンホールの真ん中には昔の市章があります。
昔の市章は、掛川城の桔梗御紋を引用したものだそうです。

f0379292_20324243.jpg



新旧どちらも桔梗の花をモチーフにしていますが、印象が違います。
新しい方がいまどきっぽい感じです。






[PR]
# by design20161004 | 2016-12-07 20:20 | デザインのこと。
①可愛い脱力系ロゴ


≪花屋の看板≫

f0379292_17554186.jpg

文字が右下に向かって下がっているところに脱力感があり、丸みがあるので可愛さもあります。
花屋なので、植物のつるをイメージしているのかなと思いました。


≪居酒屋の看板≫

f0379292_19182709.jpg

文字の書き出し部分が太く、書き終わり部分が細いところに脱力感があり、
“え”や“り”の頭でっかちなところに可愛さがあります。




②可愛いロゴ


≪美容室の看板≫

f0379292_18260646.jpg

文字がくるっと渦をまいていたり“l(エル)”の文字を植物(葉っぱの形が違うけど…ルッコラ?)に見立て、
葉っぱがついているところが可愛いです。


≪パン屋の看板≫

f0379292_18393086.jpg

手書き風で文字ごとに左や右に少し傾いていて可愛いです。






[PR]
# by design20161004 | 2016-12-06 19:36 | 広告デザイン科のこと。

ドイツ工作連盟




[PR]
# by design20161004 | 2016-11-25 07:13 | ドイツ工作連盟